動物の骨の中には、木の年輪のような成長輪が観察されることが知られており、これに基いて、絶滅した動物、特に恐竜の成長の研究が盛んに行われています。生物の成長は、生理学的・生態学的側面との結びつきが強いため、成長研究を通して、化石の外部形態からでは得ることが難しい情報を得ることが期待されます。

 

私は、フィールドワークや世界中の博物館での標本観察から得られた、骨の形態や成長段階などの情報を組み合わせ、古脊椎動物、特に角竜類恐竜の分類や進化、生態を研究しています。

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now